顔の産毛処理

私は小さい頃から毛深くて、顔も例外ではありませんでした。
小学生の頃は、祖母が床屋に連れていってくれてカットのついでに顔剃りもやってもらっていました。
小学生の頃は月1回は顔剃りをやっていました。
しかし、中学生になると床屋ではなく美容室に通うようになり顔剃りに行くことがなくなりました。
特に鼻下はすぐに産毛が生えてくるのでT字カミソリで処理をしています。
あと、眉と眉の間、眉下も気になるのでカミソリで処理しています。
あと、ショートカットなのでもみあげも気になります。
自分では上手く剃れないので頻繁には出来ませんがあまりにも気になったときは小さいカミソリで剃っています。
あとは、冠婚葬祭や入学式、卒業式などの時にレディースシェービングをやってもらっています。
とても気持ちよく、お顔のマッサージもやってくれるのでオススメです。
血行も良くなり、顔色がワントーン明るくなります。
化粧乗りも良くなります。
見た目だけではなく、かなりのリラクゼーションにもなり定期的に通いたいと思います。
「床屋さん」というと女性からしたら敷居が高いと言うか入りにくいと思いますが、女性の理容師さんもいるのでぜひ1度やってみて欲しいと思います。
心も、そして顔だけでなく、体もリラックスして気持ちがいいですよ。

続きを読む

顔のメンテナンス

女性にとって大切なお顔のメンテナンス。シミ、シワ、タルミだけではなく乾燥や毛穴などいくつになっても気になるところばかりです。特に気になるのがお顔 の産毛。なぜか女性なのに鼻の下に髭のように薄っすら生えていたり。産毛が生えていると化粧ノリは最悪でまさに女性の敵です。

私はとにかくお風呂で全て処 理して洗い流します。1番のこだわりは洗顔をしながら女性の体用の4枚羽カミソリを使って産毛処理をする事です。体用だからお顔にしたら傷つくかと思いき や、逆にお顔用よりも痛くなく、カミソリ負けもしませんでした。お肌を傷める事もなく眉毛もほっぺも鼻の下の髭も綺麗に剃れてオススメです。そしてお風呂 から出る前にすぐに化粧水を塗ります。

化粧水をお風呂にもって入ってお顔がびちゃびちゃなまま化粧水をたっぷりと。それからお風呂場から出て軽く拭いて、 服を着てからまた化粧水を塗ります。こうする事で乾燥を防ぎ、潤った肌のままをキープできます。

後は乳液でリンパのマッサージを入念にして保湿と小顔マッ サージで一石二鳥というわけです。ちなみに、化粧水と乳液は無印用品の低刺激高保湿で500ml入っているものを使っています。大容量でコスパも良いので 惜しみなく使えてオススメです。

続きを読む