ソーダゼリーで顔を洗う?爽快感UPのこの石鹸で

LUSH(ラッシュ)が好きで、お風呂場には何かしらアイテムがあります。手作り石鹸で、香りが強いものの、実は天然精油を使っているので子どもも使える 商品が多いんですよ。ボディ用の製品を顔に使う人も多く、みつばちマーチの石鹸をアトピー対策の洗顔石鹸にする人もいますよね。私も過去にみつばちマーチ を洗顔にしたこともあります。
そんな私の最近のお気に入りは、シャワージェリー。ジェルじゃなくてジェリーです。娘が「サイダーのゼリー」という のは、「WHOOSH(ウーッシュ!)」で、ライム、レモン、ゼラニウムの精油が使われた透明の青い石鹸です。見た目も香りもサイダーでぷるっとした寒 天っぽい質感はゼリーにしか見えない!角質を取り除いてくれる作用がある石鹸は泡立てネットで泡立てて、あご、小鼻の周辺を「泡で洗い」ます。夏場はメイ クの残りがあってざらっとした質感になるあごや小鼻も、これで洗うとつるっとしてざらざら感がなくなるのが何よりもよく、個人的なお気に入りとなって、 度々登場しています。そして、最大の特徴は「冷凍庫でも使える」こと。冷やしてもぷるっとした質感のままなので、冷凍庫に入れておいて、ちぎって使うと ひーんやり。暑い時は、すごく気持ちよくて爽快感もアップします。

続きを読む

顔の美容方法

私は顔の美容は日々の積み重ねと考えています。若い時は誰でも肌はきれいで、スッピンでも平気です。でもお化粧を落とさずに寝ても覚めてもしまったりする と毛穴が詰まりそこに汚れが溜まり肌の下の組織を壊していってしまいます。

一度くらい、二度くらいとついつい眠たいとおろそかにしてしまいがちですが若い 時はそれでも変わらずピチピチ肌でいられるのです。でも30代、40代になって、小じわ、シミ、たるみ等々いろいろ気になりあれこれ高い化粧品を使って も、破壊された肌にいくら塗り込んでも後の祭り!それを私はひしひしと思い知らされています。20代の頃はすごく肌の手入れにエステ、美顔器、化粧品をフ ルコースで使う等していましたが20代後半から10年くらいさぼっていました。

40代になり再び頑張っても無理で、いろんな基礎化粧品を使っていますが続 かないと意味がないので高い化粧品は使えず安い物を使っています。でも最近、クレンジングに力を入れて、洗顔後にマッサージにすごく時間をかけてローショ ンマスクをしてしっかり時間をかけてお手入れをしています。20代の頃のあのピチピチした肌には戻れませんが、凄く肌が柔らかく、アプリの顔診断もマイナ ス10歳だし、年齢も28歳に間違わせた事もあります。童顔という事もあるかもしれませんが、さぼっても毎日日々お手入れを頑張って続けたらどんな化粧品 を使ってもきれいな肌に多少なりとも近づきます。
努力は裏切りません。頑張りましょう!

続きを読む

顔の産毛の処理の仕方

みなさん、顔の産毛の処理はどのようにしていますか?たまにお化粧をしているときやスキンケアをしているときに気になる顔の産毛。あるとないとでは肌の色もワントーンくらい変わるのだそうです。そんな産毛の処理の仕方のポイントを今回は説明しようと思います。

1.脱毛処理はしない
脱毛処理はしないことをおすすめいたします。なぜならば脱毛した後に生えてくる毛が埋没毛となって皮膚の下に埋もれてしまうことがあるためです。これはなかなか処理するのが大変なので間違っても脱毛処理はしないほうがいいです。

2.クリームを必ず使って剃る
クリームなしで顔に直接カミソリをあてているなんてことはしていないでしょうか?これはとても肌に負担をかけていることなので絶対にやめてください。クリームを使って剃らないと肌がカサカサになってしまいます。

3.ニキビやほくろのあるところは慎重に剃る
ニキビやほくろのあるところの周りの毛を剃るときはほかの部分を剃るときよりも気を付けて処理してください。万が一カミソリでその部分を傷つけてしまいますと痕が残ったりしてしまいます。

いかがでしたでしょうか。少し気をつけて処理をするだけでいつもよりお化粧ノリがよくなるので是非皆さんもトライしてみてください。

続きを読む